さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

ふくしまです。

昨日、Yさんに『とってもよかったよ!』
と言う展示を教えていただきました。

それがなんと今日までの会期って事で!!

今日は予定があったので、ちょっと悩む所だけど・・
それがまた是非とも原画を見てみたいと思っていた
アンクルトリスでおなじみの柳原良平さんの個展とな!!!
(ハイボールのおじさんのイラストを描かれている方です)


これは行かねばなるめえ。と思い、
午前中に仕事を進めて午後、バイクでぶいーんと
関内セルテ内にあるせんたあ画廊に行ってきました。

柳原良平 個展
~流れる雲 はるか水平線を船が行く~

yanagihara202.jpg
柳原良平 行く雲 (にっぽん丸) F100号 油彩
ynagaihara201.jpg
柳原良平 湧く雲 (帆船日本丸) F100号 油彩

どっちとも、よーくみるとなにげにアンクルトリスが乗ってます。(笑)

柳原良平さんの事、『船を沢山描いている船が大好きなおじいさん』として
知っていましたが←なんかこの認識失礼っぽいwww
今回展示を拝見してその船への愛情っていうのかなあ。すっごい伝わってきました。

そして、船って乗る機会がないものであんまりちゃんと見た事ないけど
すっごい魅力的でデザイン的にも美しい形をしているんだなあと
ほれぼれしてしまいました。なんかすごい船に興味をもちましたよ。わたし。

作品は、ハガキサイズからF100号まで、切り絵や油彩、版画まで本当に
沢山の作品が飾られていて、欲しい作品が沢山ありました。
しかし・・財政的事情と、我が家に大きな絵を飾る場所がないと言うことで
断念せざるを得ずorz←小さい絵もあるじゃんよ、とかゆー突っ込みはナシで。

まあわたし行ったの最終日なんで、原画の殆どには既に売約済みの赤い印が。
そして、版画に至ってはものすごい赤印でキャプション埋まっちゃうんじゃね?
って感じでした。 
版画は原画よりもお値段が安いので、まだ会社員だったら
買ってたかもしれないなあ。(遠い目)

そう言えば作品の中に3点古いスケッチがありまして、1970年代に
柳原さんが『三陸鉄道に乗りたい』と言った次男と行った旅行先で描いた物だそうで。

わたしが小学生の頃毎年のように祖母の家に遊びに行き
おじさんに連れて行ってもらっていた岩手県宮古の浄土ヶ浜のスケッチがあって
それ見てなんだか涙が出てしまいました。(すかさず花粉症のフリをする。)

早くあのスケッチの様な景勝地に戻ってくれる事を祈るばかりです。


そうそう、実はぐすぐすしてる時に『ん?』と気づいたのですが・・

ギャラリーに何とご本人がいらっしゃるじゃないか!!!フがっ!!!

ちょwwどうしよwwwwww←どうするつもりよ
写真撮ってもらおうか、いやいや図々しいわね、握手してもらおうか、
いやいやサインでも貰っちゃう?

とか思いましたが、勿論そのまま帰ってきました。(爆)

や~ね~。この引っ込み思案な性格、ホント恨めしいわ~。←マジで。


この後Yさんと関内で少しお茶して爆笑して元気になってお家に帰り、
夕方から最近引っ越しをしたあたーんのお家に家族でお邪魔してきました。

んん~、マンションで新生活。いいねえ・・なんて思って
バクバクご飯頂いて帰ってきました。


ふう・・なんだか色々な意味でお腹いっぱいな一日でした。





スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記
コメント

短時間ながら楽しいヒトトキありがとう。

憧れのディナークルーズディト。いまだ実現ならず。(爆)

自慢の?手(≠爪)をまたギュッとして下さい。(怪)
お金が入ったらマイマウス購入しなければならない…。

たけさんも元気でしたよ。Y↓店長の技術はさすがですね~っ!

2011/05/15(日) 23:13:19 | URL | Y #- [ 編集 ]

自分も浄土ヶ浜の絵みたかったなぁ・・
バイクで12時間かけていったあの夏休みは
いまでも忘れられません
ちなみに実家の楊枝立てがトリスのオジサンでしたよ~
2011/05/16(月) 20:54:22 | URL | T #- [ 編集 ]
Y様
こちらこそ、いつも楽しいひと時をありがとうございました。
Yさんと会った後は、絶対顔筋が痛いです(笑)

Yさん自慢のしっとりとした手、またお触りさせていただきます(爆)
そして、早い所マイマウス、購入して麗子さんを安心させてあげてください(爆死)

今度またたけさんともご一緒しましょー
2011/05/17(火) 02:33:17 | URL | さちん子 #- [ 編集 ]
T様
バイクで12時間の夏休みはあたしも忘れられないよ~、
帰りもすったもんだあったしね(前走ってた車のパンク事件)
ホント面白かった^^

そして、浄土ヶ浜の絵。
色々思う所がありしばらくその前から離れられず。
更に、この時一緒に出かけられた『三陸鉄道に乗りたい』と言っていた
息子さんは、3年前40代で他界されたそうで、それを読んで更に泣いてしまいました。
2011/05/17(火) 02:36:34 | URL | さちん子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sachinko85.blog55.fc2.com/tb.php/651-d6f9be33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック