さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくしまです。

今日夕方家を出発して富士山に行ってこようかと思います。


昨日から緊張してあまり寝れていないので
今からまた寝て、出ます。


緊張してお腹痛い。
スポンサーサイト
コメント

いってらっしゃい!一人で感動の涙、流しちゃってくろ♪
トイレは済ませてネ
2010/07/22(木) 17:31:57 | URL | 事務員H #- [ 編集 ]

オー!頑張って♪
ブログでの『山頂なう』待ってます。
怪我のないよに、気をつけてね~。
2010/07/22(木) 20:22:22 | URL | フキ #- [ 編集 ]
事務員H様
一人で感動の涙流す予定だったんだけど、初対面のおじさんと流すことになりました。(笑)
くわしくはこの後うぷります。

トイレはね、重要だよね。(笑)
2010/07/23(金) 23:45:13 | URL | さちん子 #- [ 編集 ]
フキ様
『山頂なう』やろうと思ってたのに、感動してたら忘れたww
怪我なく、無事に帰ってこれました~^^
2010/07/23(金) 23:46:22 | URL | さちん子 #- [ 編集 ]
ありがとう!!
どもども、パサパサ系の食べ物でエネルギー補給してた「イシイのおじさん」こと石井 啓視です。
その節は色々とありがとうございました。改めて御礼申し上げます。(感謝感謝!)

本来ならお一人で感動の涙流す予定だったのを、こんなジジィと山頂まで、とゆうか剣が峰までお付き合頂きありがとさんでした。

※なんか、それなりの長文になってしまって。こんなんコメントと違うやんっ!オーナーの主文やんっ!って、言われそうですが…。さちん子さん、くどければオーナー権限で削除してください。
(この文章、最後に追加しました)

いやいや、もし予定どおり俺一人で登って息絶え絶えで登頂できたとしても、その10倍、いや100倍、とゆうか百万倍の感動と喜びを与えてくれました!!

ホント俺だけなら、さちん子さんが書いてるような満天の星空や燃える太陽などの絶景は完璧にスルーしてたと思う。なんせ道中はずぅっと、さちん子さんの足とゆうか靴ばかり見て歩き「ちょっと休みましょうか?」「はい」「そろそろ登りましょうか?」「はい」「トイレ行きましょうか?」「はい(違うやろ…)」と従順なポチでいたからこそ、また天候にも恵まれて最高のご来光を拝めました!!あの時の抱き合って感動したこと(←妄想です)は一生忘れません!(←事実です)。

しかし、ご来光とのツーショットに『飲酒運転撲滅 神奈川県トラック協会』の軍手とは。。。
シャッター押す前に気づいて、注意したれよ~!
って、俺か…。

それでは、お別れしてからの行動を。
まずは予定どおりの、お鉢めぐりに行きました。

なんと言っても途中の須走口や吉田口は完全に客層?が違った。俺みたいなジジィよりも、さちん子さんみたいなカラフルな女性の多いこと。(さちん子さん、富士宮口から登ってくれてありがとう!)写真撮ったり、土産物売り場を覗いたりと時間が過ぎていったのですが、最後に一方通行の雪道が!前方からの人が絶えなくて、随分と待たされた。

帰ってから知ったのですが、お鉢めぐりは基本的に時計回りとか。
俺は逆時計回りで歩いてた。。。ちゅうか、俺はランナーなんじゃ~!
(いや、ここは富士登山道です!!)

とゆう訳で、やっとのことでその雪道を登りきると、なんと馬の背でした!
えっ?この道、また下るん?ガックリ。。。
そんなふうに、お鉢めぐりも無事終え、いよいよ御殿場口から下山です。

しかし。。。
さちん子さんとゆう船頭を失った俺はあきまへん。早く帰りたいとゆう気持ちも手伝って、暴走とゆうか爆走列車のようです。

さちん子さんも書いてるように無茶苦茶、滑る滑る!転びそうになるのを、なんとかやり過ごすも、徐々に体力も脚筋力も限界に。

しかし、行けども行けども富士宮口のような山小屋が無く、位置関係がさっぱり、わかりまへん。
大分ときたし、しんどいし、そろそろ7合目?もしかして6合目?と期待しながら歩を進めて行くと、あった~!山小屋!久しぶりぃ~!!
そこは「赤岩八合館」
って、八合目??ガックリ。

こんな調子で人通りもほとんど無く(さすが最長距離の登山道)、誰との会話もなく粛々と下山していきました。とほほ。
そうそう、さちん子さんがアップしてるように、靄?ガス?で視界も絶不調やった。

そして、
結構歩きやすいやん!走れるやん!ここからが大砂走り?
って、小走りに下っていったんやが…

いや、おかしい?なんか違う。これってブルトーザーの跡?
とっさに立ち止まって引き返すことに。。。
正解!!間違ってた!百メートル、いや2百メートル?のロス。。。
もう限界。充電池のメモリー、あと一つ!
まだまだ、さちん子さんの亡霊?(失礼)が俺を引き止めてくれました。感謝!

そして、いよいよ大砂走りへ。
最初は、まだまだ岩交じり。でも、ここぞとばかり走る走る!
段々と本格的な大砂になって、靴底も砂の中にゴボコボ入って走りやすい!
しかし既に遅し…、充電池のメモリーが赤く点滅…、もう走れまへん…
3m?そんなアホな!30cmも無理ぃ~。歩いて時々、体重に乗って止まれなくなり、またよたよた歩きの繰り返し。そして転びそうにもなんとか耐えていた脚筋力もなくなり…、尻餅つきそう!なんとか地面を手で支えて根性で?意地で?ゴ~ル!!やっばりこの登山道、長すぎぃ!!

しかし、バスの時刻を勘違いして(事前に1時間置きと理解してたら、土日のダイヤでした。。。)
なんと2時間半待ち!!いやや~早く家に帰りたい~!
滅多に会うことの無い下山客に話しかけまくり、
「あのう、次のバス2時間半待ちでタクシーに乗り合わせれば、JR御殿場まで千円ちょいで行けるですが?」トライ&エラーも根性で人数集めてタクシーに。
それからJRを2回乗り変えて、名古屋から私鉄、バス、徒歩で、17時30分に無事帰還。
最後の徒歩15分は、マラソンの35km過ぎのようでした。。。完全にくたばりました。

こんなん長すぎやんっ!とゆうコメントでしたが、本当に今回は色々とありがとうございました!

さちん子さんのこれからの、お仕事やプイベートでのご活躍を心から願っております。
そうそう!どんどんと超メジャーになって息子のお世話もお願いします!

それでは来年の東京マラソン、富士登山での再開を百万倍の確立で期待して。
2010/07/24(土) 22:15:46 | URL | じゃり #onVA9wqc [ 編集 ]
じゃり様
おおっ!!!
これは!イシイさんじゃないですか!!!
早速コメント&その後のお話しをありがとうございます^^

喉が渇く系のバームクーヘンやらカステラやらかっぱえびせんでエネルギーチャージしていた姿が忘れられません。(笑)

ちょっとこの物語もおもしろいので、今後記事としてアップしてもよろしいでしょうか?
これはみんなに読んでもらいたい感じです^^♪

2010/07/25(日) 22:21:37 | URL | さちん子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sachinko85.blog55.fc2.com/tb.php/439-57df5f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。