さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

2か月前、チケットを取ってからずっと楽しみにしていた
横山幸雄さんのショパン・ピアノソロ全166曲コンサートに
行ってきたふくしまです。


ショパンのピアノソロ作品を166曲弾くってんだから、
朝9時開演、夜1時終演って言う休憩含めて約16時間の長丁場で、
一体全体どんなコンサートになるんだろかーと楽しみにしつつ
帰りは公共交通機関じゃ帰れない時間なので、
朝7時に家を出てバイクで初台にある東京オペラシティに向かいました。
(初台からタクシーで帰るなんてびんぼっちゃまなさちん子にはマジ無理。)


ピアノコンサートだし、多分みんな正装的な格好で来るんだろうなあ
と思って、一応バイクを降りて革ジャン→ジャケットに、
スニーカー→ヒールの靴に変えて行きましたけどね、いや、あのいつもの
コ汚いスニーカーで行かなくてホントよかった・・マダムとか
イイとこのおじょうちゃま、おぼっちゃまなんかが沢山です。


コンサートはほぼ年代順、作品番号順に朝9時から始まりまして
全12パート、4部制でした。間間に休憩をはさみますが、もうホント弾き通しです。
見ている方のおケツもどうにかなりそうだし、同じ体勢が長くて
エコノミー症候群になるかと思いました。←なりません。


第1部の超絶テクで弾く、練習曲集op.10なんてすごかったなあ。
派手だからどんだけすごいかってことも素人目にも明らかで。
12曲を一気に弾いてましたけど。腱鞘炎になるんじゃね?って位の力強さで
ペダルもガンガン踏んでたから足首どうにかなるんじゃないのかい?って
初めの初めに思いました・・。

派手さはないけど、ノクターンも素敵だったし、ポロネーズはやっぱり
盛り上がるし、横山さんのテクニックすごいけど、
長時間の演奏をする精神力もすごいなって思いました。


そうそう。弾き通しもすごい事なんだけど、それよりあたしは全曲暗譜で弾いていることに
驚きましたよ。なななんと、楽譜にして約1000ページに及ぶそうです(!!!)

子供の頃、約10年程ピアノを習っていたわたしですが、暗譜すんの超苦手でした。
って言うか、基本的にあたしにピアノ向いてなかったと思いますけど(笑)
ショパンの曲が好きで、憧れの作曲家ですが、(だって弾けたらすごいもーん)
全然彼の人生の背景とか知らないし(でた)曲の理解も全然してねーっていう
そりゃ上達しないわ。って感じですけど(-_-;)ははっ
いただいたパンフレットに全166曲分の曲目解説がついてて助かった・・(笑)
心で感じるままに聞くのもいいけど、解説あるとまた違いますわ、やっぱ。(~_~;)


145曲目に『英雄』とか弾いてもさすがプロ、力強くて疲れを感じさせません。
156曲目の『ピアノソナタ第3番』もはんぱねー。
最後の『幻想』では、あ~、もう終わっちゃうのか~~。な気分で
なんかドキドキしました。

全166曲が終わって、観客総立ち、スタンディングオべーションの嵐ですわ!!
『ブラボー』、実はしたかったんですけどね、
恥ずかしくて出来なかったので心の中で
『ブラボー!ハラショ―!!』って叫んどきました。

横山さん的には、多少のアクシデントもあったそうで(^_^;)ま、16時間も
弾き続けりゃそりゃ『多少のアクシデント』もあるでしょうよ、
クオリティをもっと高めたいとおっしゃってました。

9月にもオペラシティでショパンコンサートやられるそうで
今度はさすがに166曲ではなく;11曲、約2時間半なので
横山さん的高いクオリティの演奏を聴いてみたいなと思ってます。
こんなにショパンのコンサートやるの今年だけだろうしね
(今年はショパン生誕200年なのでコンサートが例年より多いようです)



さちん子的おまけ。

①16時間のピアノコンサートなんて、最初で最後だろうし、
せっかくだからおしゃまにキメて髪とか巻いたりして行こうかな♪
なんて思ってましたが、そんな時間もなく普通にでましたけど、
よくよく考えたらせっかく髪の毛セットした所でヘルメットで
ぺシャ―ってなるのでやんなくてよかった・・って言うか頭ひどかった。
おしゃまおれ。
まるで花輪くん・・(爆死)

②駐輪場からオペラシティまで歩いてたらマダムに声かけられる。
ゼブラマダム
『こちらでよろしくて?』的な。
前髪随分立ち上げましたね~。気合すげーっす。
まあキメキメマダムめちゃいましたけどね。
あたしも次回はこのくらいの気合で・・・(嘘)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sachinko85.blog55.fc2.com/tb.php/381-6662fb9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック