さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つづき。


強風になぎ倒されまくりながら、登山は続いた。

Tちゃんはモリモリ元気に歩いていたが
あたしはちょっと歩いて休んで、また歩いて休んで、
とにかく休みまくった。

へタレすぎ・・
仕事辞めてからこの1年間でどんだけ体力なくなってんのさ!!
(そんだけ~)



今更であるが、この須走口。
五合目から新六合目、六合目、本六合目、七合目、
本七合目、八合目、本八合目、八合五勺、九合目、頂上となる。

六合目八合目と名の着く所がそれぞれ三箇所もあって、
山小屋に着くたび、

どんだけ焦らすねん(※生粋の神奈川県民)

と心で叫んだ。

そんな焦らされまくっていた中、八合目辺りでとんでもないカップルに遭遇。
普通の街仕様の服装及びハットに、ランニング用のスニーカー、
この悪天候の中明らかに薄着でカッパも着ていなく、更に男性は荷物を全く持っていない。
と言うか、女性が荷物を持たされていた。
変なカップル
ホントこいつサイテーな男だな

さ:『ああいう男とは付き合いたくないよねっ(# ゚Д゚)』
T:『ホントサイテーですね
↑※八合目付近での会話



・・・頼んでも付き合ってはくれまいが。




しばらく、このカップル達と抜きつ抜かれつの攻防を繰り返し、
『こいつらには負けたくねえ・・』という意味不明な負けず嫌いが出てきたものの、
自分の肺活量のなさにより、あっさり先を譲る。(笑)

無理は禁物。(;・∀・)


そうこうしていると九合目を過ぎて、人がかなり増えてきた。
今までの道のりは本当に富士登山をしているのかと
疑問に思うほど人が少なかったが、本八合目以降吉田口と登山道が
合流するらしく、やっと富士登山って感じがした。
(それでも去年のお盆の時期よりもはるかに人は少なかった)

今度は先ほどのトンでもカップルではない、あたしよりちょっと年上っぽい
カップルと抜きつ抜かれつの攻防が始まったのだが、
ここまでくるとどうでもよくなってお互いに道を譲りまくる。(笑)

最終的にカップルが休んでいる横を通過するときに
さ:『し・・しんどいですねぇ・・・(;´∀`)』
とあんまり抜きつ抜かれつを繰り返したので話しかけてみた。
女性も『・・はぃ・・・。(精一杯の笑顔で)』
と返してくれたが、お互い余裕なし。(笑)


それから更に10分位のぼり、やっとの思いで吉田・須走ルートの頂上に着いた。

時計の針は3:30。   

7時間もかかっちゃったよ!!!アタシノセイデ

やったー!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。。・゚・(ノ∀`)・゚・。やったー!!
やっと終わったよーぅ。(※登山的に折り返しただけ。)
山頂です
山頂なり。


はて。山頂からの景色は・・・くるり





五合目を見ているさちん子

・・・全然見えねぇ―――――!!!

かろうじて足元は見えるけど・・
天候悪すぎでショー!!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!



仕方ない。と言うかとにかく寒い。無料休憩所があったので
速攻駆け込む。写真撮る余裕もなし。


そこは山頂でしか買えない昭和臭たっぷりのお土産や、
ラーメンやカレーなどの温かい食べ物を出してくれるお店だった。

まわりの登山客の食べるラーメンの匂いに倒れそうになりながら
(塩の匂いがたまらなくいいのだ)持って行ったあんドーナツを
二人で分け合った。(ビンボーか!)
疲れた体に糖分がぐんぐん吸収されていく感じがした。( ;∀;)オイピー

休んでいる時に、ふと携帯を見てみると事務員Hからメールが入っていた。


H:今どの辺?
さ:やっと山頂だよー
なんてやりとりを続けていたら
最終的に
H:フキさんと五合目まで迎えに行くから待っておれ。
と返ってきた。  ・・・マジ?(;・∀・)

うそでしょ?と思ったが、フキさんの人の良さを考えると
本当っぽかった。 ※事務員Hの人の良さじゃないのかい(笑)



それからしばらくボケッとしていると、山小屋のお兄さんが、
『そろそろ下山されるみなさん、用意始めてくださいねー。
今日は天候が悪いので、暗くなるのが早いですよー。
迷ったら夜になりますからね、くれぐれも登山道を下らないように、
今から登山道下ったら深夜2時位になりますよ。


軽く脅される。(爆)※冗談じゃないですよーとは言っていたが。



全然休めた感じしないんですけどっ(;´Д`)
それでも夜になっちゃ困るし・・・
フキさんと事務員Hも迎えに来るし・・・焦って下る準備をし始める。

そうそう、富士登山を始めて2度目から山頂でしか買えない
ピンバッチを買っていたので、今年もピンバッチを購入。
今年の2回目の3回目の
左から今年の・2回目の・3回目の記念

かれこれ山頂滞在時間30分で、下る事になる。
がんばれさちん子
負けるなさちん子
あとちょっとださちん子(全然ちょっとじゃない)
どうなるさちん子

次回にまだ続くのであった。(すいません)





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sachinko85.blog55.fc2.com/tb.php/173-90b48460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。