さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も行って参りました。マウント富士☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
体力がない自覚はしていたものの、今回は本当に大変だった・・・(;´Д`)

今日はしばらく寝たきりで(笑)やっとの更新であります・・。

長くなるのでひとまず本日前半戦ってことで。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

朝、始発で出発だったので、前日に相棒であるTちゃんち入りし、
泊まらせてもらってタクシーで一緒に最寄の駅まで行った。

前日から1年ぶりの富士山に興奮状態だったあたしは、
眠る事ができず、3時間しか眠れなかった。
普段はきっかり8時間寝ているので、完全に睡眠不足である。('A`;)ウウム

電車の時間が長かったので、眠ろうと試みたが、全然眠れない。
引き続き興奮度MAXなのだ・・・。あたしはギンギンなのだ・・・。(;゚∀゚)=3ハァハァ

そんな中、御殿場線に乗っている時である。
神奈川から静岡に近づくにつれ空模様が怪しさを増し、足柄の辺りで
いよいよ雨が降ってきてしまった。

さすがは最強の雨女、Tちゃんの本領が発揮されてしまった。
って言うか天気予報を考慮せずに計画するから仕方ないが


それにしたってここでかよー_| ̄|○ il||li_| ̄|○ il||liガーン落ち込む2人。


御殿場に着いてから、登山バス乗り場に急ぎ足で向かう我々。
シーズンだし、人が沢山で乗れない事もあろうか・・なんて
心配していたのだが。いざバスに乗ってみると我々を含めて何と
6人しかいなかった。 バスがら空き。(笑)



今回我々が挑む登山道、須走口の5合目に着くと、雨はパラパラ軽くではあるが
やむ気配もなかったので、山小屋の前でカッパを早速着込み、
5合目で30分程ゆっくりして高地に体を慣れさせてから
8:30、登山を開始した。

今までの3回は富士宮口からの登山で、5合目からすでに岩場だった。
須走口の登山道はしばらく木々の中を歩くようになっていて、とても新鮮、
ちょっとしたハイキング気分で歩いていた。
Tちゃんさちん子
しかししばらく歩くと既にここが高地であると言う事を思い知らされる。
すぐ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァしてしまうのだ。(こんなこと初めてだった)
そして出発してから、なかなか新6合目に着かない。更に恐るべし強風。
カッパを早々に着込んで歩きまくっているため、既に汗だくの我々。
比較的あたしはあまり汗をかかないので気にならなかったが、
Tちゃんは相当の汗っかきで、カッパの中では大変な事になっていた(らしい)

やっと新6合目に到着して、軽く食べたり飲んだりして休んでいると、
汗が冷たくなって寒くなってくる。
新6合目のTちゃんこのときカッパ脱いでます。
この時元気いっぱいかに見えたTちゃんだったが・・・実は相当寒かったらしい。

この後、また更に登って6合目に着くのだが、(新6合目の後に6合目になる。)
ここでの休憩で遂にTちゃんの唇が青くなってきた。
Tシャツが汗でびしょ濡れになってしまったのに、着替えがないとの事。
大ピンチである。

あたしが帰り用に持ってきたTシャツを貸してあげて、着替えると
ちょっと唇の色がよくなってきた。大ピンチ脱出。よかった・・。

それから更に上を目指して歩いていた我々だが、途中からあたしは
鼻水に悩まされる事になる。

風邪を引いている覚えはないが、最近鼻毛を切ったからか(笑)
鼻水が垂れて仕方がない。
上を見ていれば大丈夫だが、登山中に下を(足元)を見ないわけにも行かず、
鼻をすすりながら登っていた。これがものすごく辛くてクラクラしてしまう。
最終的に寒さで感覚もなくなり、気がつけば鼻水が垂れていて
女子としてどうなんだという状況が3回くらいあった。
さちん子鼻垂れる。
と言うか、もはや女とか男とかわからないですけど。

鼻水も辛かったが、ちょっと歩いただけで心拍数マジパねぇって位バクバクなって
肺も痛い気がしてきてあたしってこんなに肺活量なかったっけ?
って位かなりへたれた。恐るべし運動不足。



7合目以降、山小屋が近い所で転々としていて(あたしにはそう感じた)
目標が分かりやすくて気分的には登りやすかったのだが、
それに反比例して体力はますますなくなっていき、最終的には気力のみで
登っていたような気がする。( ;∀;)本当に辛いんですけど・・・
むり
この体重(5kg)で普段下界では有り得ないが、
体力がなくなり強風に何度も倒されそうになるさちん子。
がんばれさちん子
負けるなさちん子
どうなるさちん子

次回へ続く。(うぜー)






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sachinko85.blog55.fc2.com/tb.php/172-7f9980a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。