さちん子日記

イラストレーター福島 幸の日々の日記やお知らせです♪

ふ・・・・・ふくしまです。

日曜日、わたし出かける前に
姉一家がやってくる事はわかっていたので
ママンに上履きを渡しておいてくれと託して出かけました。


帰ってから反応を聞いてみたら、ママンの反応が鈍い。

どうやらみーちゃんとあずちゃんは『わーすごいー』←単調
と、一瞬興味を持ちつつすぐ遊びに戻ったそうで。(爆)

子供よりも姉と、あたーん(妹もやってきたようです)が
『すごいねー』と、見てくれていたとの事。


前回の奴等(みー&あず)の喜び方を考えると、なかなかどうしたもんかと
思っていたのですが。 その理由が判明したのですよ。みなさん。



今日、バイトから帰るとみー&あずが玄関までお出迎え。
ああ、今日来てたんだ。と思って挨拶。

2人から『上履きありがとう』と言われるも、何となく腑に落ちない。

あずちゃんが茶の間に行った後、みーちゃんにこっそり耳打ちされた一言。



『あずちゃんが言ってたけどね、メロディが似てないって。』



















オレ、爆死。















子供って・・・・・・・・





子供って・・・・・・・・・・・・・・・・orz

















こんなに恐ろしい生き物でしたっけ?!
















こえー。
まじこえー。
言っててもいいけどそゆことチクるか?(相手は子供ですからー)

その後のあたしの落ち込みっぷりったらなかったよ。(笑)


自分でも驚くほど落ち込んじゃってしばらくお話しできなかったもん。(どんだけー)



台所にいたママンに『えぇええええぇ―――――――ん』
ってわざとやってたら奴等に『ごめんね』を連呼される。←言った事認めてやがるぜ(笑)

そして、4歳と6歳に妙に気を使われて
『さっちゃん絵上手だね』とか脈略もない事言われて余計落ち込みました(爆)




喜ばれないってのは一番キツイ・・・
もっと精進いたします。はい・・・。
スポンサーサイト
テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術